MEマネジメントサービス

原価低減・コストダウンのためのコンサルティング、社員研修、教育はMEマネジメントサービス。-書籍紹介

ME JAPANME KOREAME CHINAME THAILANDME AMERICAME KANADA
書籍紹介
新着情報TOPICS

2021/06/4  NEW!
小川正樹の新著 『成功する管理会計の基本』が2021年6月4日にナツメ社より出版されました。

2020/04/13
小川正樹の新著『必ずわかる原価計算のしくみと実務』が2020年4月8日にナツメ社より出版されました。

2020/02/28
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2020年3月号に、橋本の特集記事『設備投資の意思決定を誤るな!!』が掲載されました。

2019/05/07
日本インダストリアル・エンジニアリング協会の機関紙「IEレビュー」310号 2019 Vol.60 No.2 に大塚の特集記事『生産効率は上流のモジュラーデザインで決定する』が掲載されました。

2019/03/14
日本インダストリアル・エンジニアリング協会より、功労賞を授与されました。

2019/02/01
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2019年2月号に、橋本の特集記事『生産性向上=自動化ではない』が掲載されました。

2018/09/26
弊社、常務取締役の大塚泰雄が代表を務める モジュラーデザイン研究会の【ECM/MDI 第6回定例講演会】が 来る10月22日(月)に品川で開催されます。 モジュラーデザインに関する研究報告や事例発表の機会と なっております。 参加費は無料ですので、ぜひご参加ください。 申込みはコチラより。

2018/09/20
橋本賢一の新著『実践 原価計算』が10月12日に日本能率協会マネジメントセンターより出版となります。こちらから予約を承ります。

2018/04/26
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2018年5月号に、橋本の特集記事『業績に直結する改善活動の進め方』が掲載されました。

2018/1/5
日刊工業新聞社の雑誌「工場管理」2017年12月号に、田村の特集記事『人と設備の能力を最大化する工場レイアウトの鉄則』が掲載されました。

2017/05/30
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2017年6月号に、橋本の特集記事『付加価値を生む最適資源配分』が掲載されました。

2016/06/29
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2016年7月号に、橋本の特集記事『投資の意思決定と設備投資』が掲載されました。

2016/06/06
コンサルタントコラムのクイズに答えて書籍プレゼント! 詳しくは該当コラムをご覧ください。

2015/03/10
中央大学経理研究所発行の経理研究第58号に、橋本賢一の執筆した
<未来の利益に繋がる「管理会計」の活用>の記事が掲載されました。

2014/12/26
田村孝文・小川正樹の新著『すぐに使える工場レイアウト改善の実務』が12/26に発売になりました。

2014/12/10
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2014年12月号に、橋本の特集記事『人・設備の最適組み合わせライフサイクルメンテナンス』が掲載されました。

2014/06/19
動画コラム「見てわかる改善の原則」シリーズをアップグレードしました(6/19最新コラム)

2013/11/14 
大塚泰雄の新著『トコトンやさしい原価管理の本』が11/14に発売になりました。

2013/10/11
日本モジュラーデザイン研究会2013年度研究成果報告講演会
橋本が講演を行いました。

2013/07/30
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2013年8月号に、橋本の特集記事『マス・カスタム生産方式の構築』が掲載されました。

2013/03/21
税務経理協会発行の税経セミナー4月号に、小川正樹の執筆した明治大学専門職大学院「原価管理」の記事が掲載されました。

2012/08/10
小川正樹の新著『見える化でわかる原価情報システムの作り方と使い方』が8/10に発売になりました。

2012/03/19
橋本賢一の新著『正しい意思決定のための経済性工学がわかる本』が3/17発売になりました。

2011/09/09
橋本賢一の新著『見える化でわかる限界利益と付加価値』が9/9に発売になりました。

2011/08/29
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2011年9月号に、橋本の特集記事『管理監督者の原価革新』が掲載されました。

2011/03/17
橋本賢一の新著『間接・サービス部門の原価管理』が3/17に発売になりました。

2010/12/20
田村孝文/大塚泰雄の新著『ムダつぶしコストダウン』が12/20に発売になりました。

2010/11/12
小川正樹の新著『開発段階の製品原価管理』が11/12に発売になりました。

2010/07/16
橋本賢一・大塚泰雄の新著『見える化でわかる売り値と買い値』が7/16に発売になりました。

2010/07/14
中国 西南科技大学の『国際IE大会』で橋本賢一と田村孝文が、中国のIEの推進をテーマに講演を行いました。

2010/03/25
小川正樹の新著『見える化でわかる原価計算』が発売されました。

2010/03/01
中部産業連盟 プログレス2010年3月号に小川の『コストダウンは設計から作り込む〜開発設計段階におけるコスト低減7つのヒント〜』 の記事が掲載されました。

2010/02/22
コンサルタントコラムを新設しました。不定期でコラムを掲載します。

2010/02/01
大塚泰雄の共著『第一線監督者マネジメントガイド』が発売されました。

2009/11/28
田村孝文の新著『図解でわかる生産の実務 作業改善 』が発売されました。

2009/ 8/20
小川正樹の新著『よくわかる「品質改善」の本』が発売されました。

2009/ 6/22
Me-learningはメンテナンス中です。詳細につきましてはお問合せください。

2009/ 5/15
『Business Risk Management』5月号に橋本の『生産性が高まる「ムダとり」のポイント』の記事が掲載されました。

2009/ 2/18
日本能率協会 2009生産革新総合大会で海外工場の生産革新について講演を行いました。

2009/ 2/18
小川正樹の新著『図解でわかる生産の実務 高品質・低コスト生産のすべて』が発売されました。

2009/ 1/19
Me-learningを再開しました。

2008/11/20
大塚泰雄の新著『よくわかる金型の原価管理とコストダウン』が発売されました。

2008/11/17
橋本賢一の新著『社長!経営が見えていますか?』が発売されました。

2008/8/29
教育研修ぺージリニューアルしました。

2008/8/22
橋本賢一の新著『よくわかる「ムダとり」の本』が発売されました。

2008/8/12
小川正樹の新著『よくわかる「レイアウト改善の本』が発売されました。

2008/4 / 1
Me-learning『計画・意志決定のための経済性工学』コース リニューアルしました。

2008/2/22
小川正樹の新著『絵でみる原価計算のしくみ』が発売されました。

採用募集・リクルート・マネジメントコンサルタント募集 マネジメント学習に役立つIE生産工学技術用語集 ME NEWSメールマガジン登録はこちら
『絵でみる原価計算のしくみ』

成功する管理会計の基本

小川正樹/著

ナツメ社                       

2021年6月4日発行 A5判 全255頁

1,650円
 

 

 >Amazon.co.jp 

   

 会社の業績は、経営環境の変化にどのように対応するかという「意思決定」によって決まります。正しい意思決定をすばやく実施するには、原価計算と管理会計が欠かせません。
 本書では、原価の分類や原価計算を理解するためのポイント、失敗しない意思決定の原則、コスト管理ツールや意思決定ツール、意思決定に役立つ管理会計の活用法などを、図表を使ってわかりやすく解説しています。

書籍詳細

詳細内容

   
  第1章 管理会計ってなに?
  1-1 お金の計算には財務会計と管理会計の2つがある
  1-2 財務会計と管理会計の違いは何か
  1-3 時代と共に変わってきた管理会計の役割を知ろう
  1-4 管理会計は経営者の意思決定や業績管理に使える
  1-5 管理会計の使い方は人によって異なる
  1-6 管理会計により数字をもとにした読んだマネジメントを実践
  1-7 原価計算は財務会計と管理会計の架け橋
   
  第2章 管理会計に必要な原価の分け方と使い方
  2-1 製品ごとにわかる直接費とわからない間接費 
  2-2 仕事が増えたり減ったりすると変わる変動費と変わらない固定費
  2-3 管理ができる管理可能費とできない管理不能費
  2-4 返してもらえないお金(埋没原価)と何かすると増えるお金(増分原価)
  2-5 追加で発生するお金(差額原価)と取り逃がしたとき発生するお金(機会原価)
  2-6 管理会計は直接原価計算と損益分岐点分析から始まる
  2-7 変動費をまず計算する直接原価計算のやり方
   
  第3章 損益分岐点分析と優劣分岐点分析から始めよう
  3-1 変動損益計算書を作ってみよう 
  3-2 損益がトントンになる点が損益分岐点
  3-3 赤字製品を受注するかしないか
  3-4 お客さまからの値引きにいくらまで応じるか
  3-5 損益分岐点分析を意思決定に役立てる
  3-6 損益分岐点分析を活用して収益向上の施策をねる
  3-7 2つの案の優劣が等しくなる点が優劣分岐点
   
  第4章 意思決定の基礎知識
  4-1 これを押さえれば失敗しない意思決定の原則 
  4-2 絶対額と効率のどちらを判断指標とするか (利益率)は取る
  4-3 答えが一つしか選べない排反案は絶対額が判断指標になる
  4-4 複数の答えが選べる独立案は効率が判断指標になる
  4-5 排反案と独立案が組み合わさったものが混合案
  4-6 混合案は差額(追加)の効率が判断指標になる
  4-7 回収期間での判断は正しいのか
  4-8 お金の流れを表すキャッシュフロー図を作成する
   
  第5章 在庫とものづくりに関する意思決定
  5-1 在庫を持つ長所と短所は何か
  5-2 在庫にかかっているお金と在庫管理の進め方
  5-3 最も得になる発注量を求めてみよう
  5-4 在庫低減の効果を算定する
  5-5 需要(負荷)と供給(能力)によりネックは変わる
  5-6 スループット会計で利益が最大になる計画を意思決定する
  5-7 操業状態で意思決定は変わってくる
  5-8 操業状態に応じた改善効果の算定する
   
  第6章 設備投資の意思決定
  6-1 お金は時間が過ぎると価値が変わる
  6-2 投資のお金はいくらまで使えるか
  6-3 投資の種類は「増産」「取替」「合理化」「価値向上」の4つ
  6-4 増産に対応するために新しい投資を導入するか
  6-5 新車が販売されたが今の車を乗り換えるか
  6-6 オフィースのメンテナンス工事の最も安いやり方は
  6-7 合理化のためにロボットを導入するか
  6-8 テナントの価値を向上させるICT化を進めるか
   
  第7章 予算管理と管理会計
  7-1 管理会計を活用した収益向上に結びつく企業活動は何か
  7-2 現在の「収益性」と「生産性」を分析する
  7-3 予算管理に使う原価と予算管理の進め方
  7-4 売上・製造・在庫の予算を編成する
  7-5 予算と実績の差異を分析する
  7-6 事業別の損益を管理する原価と業績管理の進め方
   
  第8章 原価管理と管理会計
  8-1 製品のライフサイクルに応じて原価管理手法を使い分ける 
  8-2 図面段階の原価は原価企画で管理する
  8-3 原価企画では事前原価計算が欠かせない
  8-4 製造段階の原価は標準原価管理で管理する
  8-5 標準原価と実際原価でムダを数値化する
  8-6 品質原価計算で品質に関係するお金を算定する
  8-7 品質コストのトレードオフを意思決定する
   
  第9章 オフィスの働き方改革と管理会計
  9-1 ABC(活動基準原価計算)で仕事の内容に応じた原価を計算する 
  9-2 ABM(活動基準原価管理)でオフィスの原価を管理する
  9-3 どの仕事に時間を使ったら付加価値が上がるかを意思決定する
  9-4 BSC(バランススコアカード)で業績を評価する
  9-5 ABB(活動基準予算)を予算管理への適用する
  9-6 BSCと予算管理システムを統合化する
   
   
経営コンサルティング・社員研修・セミナーなど、お気軽にご相談ください